お知らせ・新着情報

新年の挨拶に伺いました。

2019/1/26(土)

新年の挨拶に伺いました。

1月25日(金曜)大津留会長が新年あいさつのため雄城台高校の馬場校長を訪ね、今年も野球部へのご支援をお願いしました。なお、馬場校長は今年で退職されるとのことです。

平成30年度OB会費納入状況について

2019/1/22(火)

OB各位
本年度のOB会費納入状況を関係者専用ページに掲載しました。納入いただいた皆様にはお礼申し上げます。しかしながら、OB会発足以来年々納入額が減少しており、会の安定した運営となりより現役選手への補助に支障が出ることが懸念されはじめております。OBの皆様には趣旨をご理解いただき、会費の納入をお願いいたします。
大分雄城台高校野球部OB会 事務局

平成31年度 OB総会開催について

2018/11/9(金)

OB各位

平成31年度OB総会を下記日程で開催いたしますので、参加のほどよろしくおねがいいたします。
なお、各回生幹事の方には事務局より別途案内いたします。

日時:2月16日(土曜)18:30から
場所:ホルトホール大分 402会議室

また例年どおり、総会後懇親会を19:30よりホルトホールガーデンで開催いたします。

第29回大分県高校野球1年生錬成会 結果について

2018/10/29(月)

10月21日及び27日に行われた1回戦のリーグ戦の結果は以下のとおりです。
残念ながら2回戦には進めませんでした。

10月21日 雄城台1−8文理大付属
10月27日 雄城台9−2佐伯鶴城
(10月20日)文理大付属2−0佐伯鶴城

第29回大分県高校野球1年生錬成会組み合わせ

2018/10/14(日)

第29回大分県高校野球1年生錬成会組み合わせ

本年度1年生練成会が下記日程で開催されます。

期  日:平成30年10月20日(土)〜11月11日(日) 計8日間  雨天順延
会  場:各学校グラウンド

雄城台高校野球部は1回戦は3チームによるリーグ戦となります。
組み合わせ・日程については以下のとおりです。


10月21日 文理大付属 文理大付属高G
10月27日 佐伯鶴城  雄城台高G  

高校同窓親善野球について(中止のおしらせ)

2018/10/4(木)

台風25号の影響により主催者側より中止との連絡がはいりました。

高校同窓親善野球大会について

2018/9/26(水)

高校同窓親善野球大会について

組合せが決まりましたのでご連絡いたします。
参加される方は09:00までに試合会場へ集合ください。

1試合目 10月6日(土)
大分スポーツ公園だいぎんスタジアム 
第二試合 10:00
対戦相手 大分東高校







雨天時の対応は以下のとおりです。(主催者発表)
1.電話対応 097-536-2121
2.Facebook https://www.facebook.com/oitagodoevent/
(Facebookアカウントを持っていなくても閲覧可能)
少雨の場合は試合決行
中止の場合は午前6時までに決定

①6日(土)が雨天中止の場合は大会自体中止
②6日(土)は実施、7日(日)が雨天中止の場合は大会終了


     

九州大会県予選 3回戦で敗退しました。

2018/9/22(土)

九州大会県予選 3回戦で敗退しました。

9月22日(土曜)臼杵市民球場にて大分高校との3回戦がおこなわれました。
試合は先発した橋本投手が初回2点先制されましたが、すかさずその裏の攻撃で3番佐藤魁選手のセンターオーバーの3塁打、続く4番佐藤心一選手のセンター前タイムリーヒットで1点を返しました。その後チャンスは作るもあと1本が出ず、逆に大分高校打線にじわじわと追加点をとられる展開となりました。
結局7回を終了して1−9となりコールドゲームで終了となりました。
詳細は試合情報に掲載しています。

九州大会県予選 初戦に勝利しました。

2018/9/19(水)

九州大会県予選 初戦に勝利しました。

春の選抜大会につながる第143回九州地区高校野球大会県予選2回戦が、18日臼杵市民球場で行われました。初戦は打線が好調で12安打12得点を叩き出し、佐伯豊南高に大勝しました。特に6番小野選手の5打点が光る試合でした。
試合内容は試合情報に掲載しています。

次戦は3回戦、同じ臼杵市民球場の第二試合(22日・土曜)相手は第二シードの大分高校です。

第143回九州地区高校野球大分県予選の組合について

2018/9/7(金)

第143回九州地区高校野球大分県予選の組合について

春の選抜大会につながる九州大会県予選の組合せが決まりました。
初戦は9月18日(火)臼杵市民球場・第三試合、相手は佐伯豊南高校です。
みなさんの応援よろしくお願いいたします。



ページトップに戻る